サイトマップ

日本人の忘れものをお届けします

日本人は昔から、すべての万物に、神が宿るとして、目に見えないエネルギー、 大いなる力を感じていました。その力を借りて、自然と共に生きてきた民族でした。
腹が決まれば事が動く、万事を尽くして天命を待つ。大いなる力を 借りながら、生きてきた日本人ならではの、感性です。
一年、四季の移り変わりから、24節季、72候を生活の中に溶け込ませ、 日々の月の満ち欠けからも、力をもらいながら、暮らしてきました。
しかし、今、現代は、利便性を追求するあまり、四季の変化を感じたり、月の満ち欠けを感じた することは、ほとんどなくなってしまいました。その反面、社会が高度に発達する裏側で、スト レスばかりが大きくなり、悩みや健康を崩す人が多いのも現実です。
そのような時だからこそ、いまもう一度、日本人が感じてきた感性を取り戻すことで、あなたの 本来持っている力を引き出し、毎日笑顔で、何事にも取り組んでいくことができます。
日本人の本来持っていた感性を取り戻すことで、あなたが、喜びのある人生を得ることができま す。さらに、それを、隣の人に伝え、さらに日本だけではなく、世界に向けて 発信していくことで、この日本が、世界をよりよく変えていけるのだと信じています。
その鍵は、あなたの奥底にある、忘れて去られた和文化の中にあります。いにしえの昔からの都 である京都は、和文化を今日まで伝えてきた町であり、京都の文化に触れること、それはすなわ ち、和文化に触れることでもあります。
この京都で、忘れ去られた和文化を伝えるために、京和文化協会を立ち上げました。お茶、能、 着物、和の香り、伝えられてきた和文化に触れていただくことで、「日本人の忘れもの」を、 見つけていただきます。